NHK Data visualization graphics

Design Process / Prototypes

 

 

 

 

 

 

2014年よりNHKドキュメンタリー番組に向けた、データ可視化映像の開発に取り組んでいます。データの即時入れ替え、さわって操作が可能なリアルタイムグラフィックスにすることで、番組内の映像素材にとどまらず、番組構成を作る上での取材/分析対象としての役割も担っています。そのため、プロジェクトの企画段階から記者やディレクターとディスカッションを繰り返し、アプリケーションのアップデートや修正を重ねていく、という関わり方をしています。

 

 


 

Client

NHK (Japan Broadcasting Corporation)

 

Production

RANAGRAM

 

Team member

NHK AI Room, Yasuo Kaneda, Masahide Yoshida, Gerard Rallo, Yuki Chikada, Kohei Nakada, Sho Narita

 

What I did

Direction, Design and Development

 


 

Contacts

t@takashiaoki.com
LinkedIn

 

Share